記事一覧

時代劇に学ぶ

ファイル 100-1.pdf

いよいよ夏到来、今年は桜の開花も早く、梅雨明けも10日以上も早いとか、季節のメリハリが失われる中で、東京湾にクジラが迷い込み、一方ではプラスチックゴミの海洋汚染が大きな課題となっている。

節電

ファイル 98-1.pdf

6月は水無月、農耕民族としての季節的には田植えや水張の候、12カ月の内、祭日の無い唯一の月でもある。
 これからの夏季に向けて、電力需要の高まる時期でもあるが、ちょっとした電気の節約が1年では相当になるのだから、出来ることは皆でやろう!

宇宙に想う

ファイル 97-1.pdf

5月は朝夕はややひんやりもするが、心地良い爽やかな季節、時には初夏を感じさせられる。

さくら

ファイル 96-1.pdf

今年もまだ昨年埡ラニーニャ現象が引き続いているようだ。遠大な自然は不思議がイッパイ!

冬季五輪

ファイル 94-1.pdf

今年の冬ほど太平洋岸と日本海側の違いが明確になったことは珍しい。過去には「ゼロロク豪雪」や「イチハチ豪雪」が話題となったが既に忘れされれている。

これでいいのか

ファイル 92-1.pdf

東京の氷点下は40数年振りとか、アメリカでは極寒、オーストラリアでは酷暑、地球が心配!

半世紀を想う

ファイル 91-1.pdf

あけましておめでとうございます。
今年の天候はどうなるか?昨年は黒潮の大蛇行で漁獲に影響があったようだが、先進大国の環境対策への関心度が気になる。

今年のダイジェスト版

ファイル 90-1.pdf

今年を顧みると自然災害や批難の応酬政情などが目立ち。「忖度」や「フェイクニュース」など聞き慣れない言葉が際立った。

放射能その2

ファイル 89-1.pdf

今年も僅か、暦も残り2枚、昨年埡今頃は「米大統領は・・?」の話題に世界中の視線が注がれていたが・・・

ハチドリの一滴!

ファイル 87-1.pdf

記録的大雨警報という情報が最近多い、地球が燃えている現代は将来のために今、出来ることをしたい。